下野戸 亜弓(しものと あゆみ)

shimonoto (1)
箏曲演奏家。東京芸術大学音楽学部邦楽科(山田流箏曲専攻)卒業。同大学大学院音楽研究科修士課程修了。NHK邦楽技能者育成会35期卒業。1990年赤坂御所にて御前演奏。元東京芸術大学邦楽科非常勤講師。1993年よりリサイタル、コンサート企画活動開始、これまでに開催した自主公演は十回以上に及ぶ。関東を中心にリサイタル、コンサート企画開催、邦楽演奏会、日本舞踊公演、雅楽公演、声明公演など各種演奏会出演、NHK-FM「邦楽のひととき」、テレビ・ラジオ番組、CD・映画音楽制作に参加。古典のみならず、 現代の作曲家の作品を初演するなど、箏曲演奏家としての新しい可能性を求め、幅広い活動を展開。特に邦楽の発声を基礎としたその歌唱力は高く評価されている。CD「下野戸亜弓箏曲リサイタル2005」、CD「万葉の恋歌~箏歌〈Koto Uta〉をうたう~」(ALM)、作品「ざしき童子のはなし~箏弾き語りによる~」「方十里・いたつきのー辞世二首よりー」(CD付き楽譜/マザーアースより出版)、「鹿踊りのはじまり」、「万葉の恋歌」等。NPO法人三曲合奏研究グループ、箏曲新潮会、前橋市文化協会会員。下野戸亜弓箏の会主宰、ジュニアKOTOクラブ代表。
http://shimonoto.jp/